中津胃腸病院|外科・内科・肛門外科・乳腺外科・疼痛緩和内科・麻酔科

看護補助

看護補助者とは

病院の中で、看護チームの一員として看護師の指導の下に療養上のお世話および診療補助にかかわる周辺業務を行う仕事です。
看護部が専門性をもって業務するためには看護補助者の協力は不可欠です。お互い連携をとり協力し、業務出来るよう、平成28年より、業務改善部会を立ち上げ、業務改善・意識改革に努めています。

具体的な業務内容

食事介助 食事摂取のサポート、声かけ、見守り、配膳など
排泄介助 トイレへの誘導、見守り、オムツ交換など
入浴介助 衣類の着脱補助、先発、洗顔入浴の補助
その他 病床のおよび病床周辺の清潔・整頓、病室環境の調整、
リネン類の管理、看護用品および消耗品の整理・整頓

看護補助者教育プログラム

不安なく楽しく仕事ができるよう取り組んでいます

研修計画を立て、医療人、組織人としての在り方や、看護技術研修(清拭、移乗方法など)に取り組んでいます。
また、、他職種との親睦を深める院内レクレーションもあり、不安なくまた楽しく仕事が出来る様取り組んでいます。

看護補助者職員募集

人が好き、人のお世話がしたい、人の役に立ちたいという気持ちを活かして働きたい方、看護補助者として働いてみませんか?

患者様の身の回りのお世話などをする看護補助者は、患者様にとって身近な存在です。
患者様の気持ちを理解し、気分や体調をくみとって臨機応変に対応するなど、きめ細やかな心配りができることが大切です。
当院では、20代から50代の先輩達が働いており、看護職・看護補助者が協力し日々質の高い看護サービスを心がけております。
病院見学や看護補助業務体験など随時受付中です。まずはご連絡下さい。

募集要項はこちらをご覧下さい。

ページトップへ